ご挨拶

ご挨拶

2003年5月に横浜市泉区中田北で開院させていただきました。

これまでの専門医としての経験とネットワークを生かし、困ったときにすぐに何でも気軽に相談でき、わかりやすい説明のできる「かかりつけ医」を目指します。

院長は、日本小児科学会専門医であるだけでなく、日本アレルギー学会専門医の資格も持っており、気管支喘息、食物アレルギー、アレルギー性皮膚炎、花粉症などアレルギー疾患についての相談や治療にも専門的に行います。白衣を怖がれるお子様もいらっしゃるため、院長は白衣を着用しておりません。

当院の特徴といたしまして、お忙しい方のために通園、通学前にもご利用いただける早朝診療(8:15~)を行っております。また、小児アレルギーエデュケーターの資格を持った看護師が常駐しており、アレルギー疾患の方の相談や指導にもあたっています。感染性の強い病気(おたふく、水ぼうそう、はしかなど)は、特別待合室、特別診察室をご利用いただき、他のお子様との感染を防ぎます。「2歳未満の予防接種・健診時間」も設置しました。このお時間にお越しくだされば、健康なお子様も安心です。待合室は、明るくて広いスペースとなっております。DVDが常に流れていて、多くの絵本、またプレイルームもあり、待ち時間にお子様が飽きることなくお待ちいただけるように工夫しております。

お身体を治すことだけでなく、お子様にとって怖くなく心地よいクリニック目指し、スタッフ一同努力していく所存ですので、どうそよろしくお願い申し上げます。


プロフィール

[院長]
相川博之
[資格、所属学会]
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医 
日本小児科学会 日本アレルギー学会 日本小児アレルギー学会 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会等に所属
[略歴]
1968年 東京都出身
1994年 新潟大学医学部卒業
東京大学医学部付属病院、長野県立こども病院、遠州総合病院等に勤務
その後、神奈川県立こども医療センターアレルギー科で主に小児のアレルギー疾患の診療と研究に勤しむ
2003年5月 横浜市泉区で開業