診療案内

診療内容

お子様にも怖がられないよう、また分かりやすい説明を心がけ、診察・治療を行います。

白衣を怖がるお子様もいらっしゃるので、院長は白衣を着用着しておりません。診察室も明るい雰囲気作りを心がけております。


朝8:15より診察を行っております。

新生児から思春期のお子さんまで、小児に関することは何でもご相談ください。日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医でもある医師が、経験と専門性を生かした診察治療を行います。万が一、入院加療が必要と判断した場合も、近隣の総合病院と連携をとり速やかに対応いたします。

当院には小児アレルギーエデュケーターの資格をもった看護師も常駐しており、アレルギー疾患の患者様の相談や指導にもあたっております。

感染性の強い病気(おたふく、水ぼうそう、はしかなど)の可能性があるような時は、入口正面右の小窓から受付にその旨をお伝えください。特別待合室、特別診察室をご利用いただき、他のお子様との感染を防ぎます。

一般診療時間内で、乳幼児健診は午前に、一部を除き予防接種は午前と午後に、ご予約なしで受けることもできます。1歳未満のお子様の乳児健診や予防接種は、感染予防の面からなるべく専用時間帯をご利用ください。

 

感染予防の面から、特に弱い2歳未満のお子様のお時間とさせていただきました。

健診、BCG、ロタウイルスワクチン以外の予防接種は、予約の必要はありません。受付順となります。診察券、母子手帳、予診票を忘れずにお持ちください。ご自宅で体温を測っていただき、予診票にご記入してご来院いただけるとスムーズです。なお、10月からのインフルエンザワクチンは、予約が必要です。

時間調整とワクチン準備のため、健診とBCGとロタウイルスワクチンは、事前にご予約をしていただいております。受付またはお電話(045-805-6605)で承ります。

生まれてから初めての健診や予防接種にいらした方には、受診後、看護師より予防接種の今後のスケジュール等のお話もさせていただきます。予防接種に関するご質問等もお気軽にお尋ねください。

この時間にお越しになれない方は、乳幼児健診は午前、予防接種は午前と午後の一般診療時間でお受けいただくこともできます。

当院では、多くの種類のワクチンを常備しております。ワクチン専用の保冷庫を導入しており、ワクチンの品質管理を徹底して行っております。


診療時間

 
午前一般診療  ○*
2歳未満の予防接種・健診 
午後一般診療 
午前一般診療時間
8:15~11:30
(*12:00)
2歳未満の予防接種・健診時間
14:00~15:00
午後一般診療時間
15:15~17:30
(受付は、15:00~)

 

インフルエンザワクチン接種期間中は、時間変更等があります。詳細は、近くなりましたらホームページ上でもお知らせいたしますのでご確認ください。

休診日:木曜日、土曜日の午後、日曜日、祝祭日