子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンの積極的勧奨が再開されています。

当院では、ガーダシル(4価)のワクチンをご用意しています。

接種ご希望の方は、ご来院前にお電話ください。本数に限りがあるため、在庫状況をご確認ください。

 

【接種対象】小学6年生~高校1年生に相当する女子(注:当院では、1回目の時点で中学3年生までの方のみに接種を行っています。)

【標準接種年齢】中学1年生

【接種方法】筋肉注射 0.5ml

【接種回数】3回接種(1回目→2ヶ月後に2回目→1回目から6ヶ月後に3回目)

【費用】無料

【持ち物】予診票・母子手帳・診察券

【注意事項】接種後は、30分程院内で待機していただきます。そのため、受付は診療終了時間の30分前までとなります。当日と次の日は、激しい運動は控える必要があり、1週間程度は副反応の出現に注意が必要です。また、新型コロナウイルスワクチンの前後2週間は接種できません。

 

積極的勧奨が中止されていた間に接種年齢であった方の救済措置もあります。詳細は、自治体のお知らせ等をご確認ください。

参照:横浜市のホームページ「子宮頸がん予防接種について」

2022年06月24日