新着情報

子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンの積極的勧奨が再開されています。

 

当院では、ガーダシル(4価)のワクチンをご用意しています。

接種ご希望の方は、ご来院前にお電話ください。本数に限りがあるため、在庫状況をご確認ください。

 

【接種対象】小学6年生~高校1年生に相当する女子(注:当院では、1回目の時点で中学3年生までの方のみに接種を行っています。)

【標準接種年齢】中学1年生

【接種方法】筋肉注射 0.5ml

【接種回数】3回接種(1回目→2ヶ月後に2回目→1回目から6ヶ月後に3回目)

【費用】無料

【持ち物】予診票・母子手帳・診察券

【注意事項】接種後は、30分程院内で待機していただきます。そのため、受付は診療終了時間の30分前までとなります。当日と次の日は、激しい運動は控える必要があり、1週間程度は副反応の出現に注意が必要です。また、新型コロナウイルスワクチンの前後2週間は接種できません。

 

積極的勧奨が中止されていた間に接種年齢であった方の救済措置もあります。詳細は、自治体のお知らせ等をご確認ください。

参照:横浜市のホームページ「子宮頸がん予防接種について」

2022年06月24日

5歳~11歳の新型コロナワクチン予約方法の変更について

希望者減少のため、1回目が、6/10(金)の予約から、予約方法が変わります。

今後は、電話での直接予約となります。9時以降にお願い致します。)

 

ご本人が納得し、積極的に接種を希望される方のみ、ご予約ください。

ご希望の方は、「5歳~11歳の新型コロナワクチン」のページを最後まで確認の上、お電話ください。

原則、キャンセルや変更はできませんのでご注意ください。

 

注)12歳以上の方の新型コロナワクチン接種は、現在当院では行っておりません。

2022年05月25日

3日以内に発熱があった方の受診について(4/30更新)

発熱している方・3日以内に発熱があった方は、必ずご来院前にお電話いただきますようお願い致します。

(9時前はすぐに電話に出られない場合もありますのでご了承ください。)

 

ご両親に体調不良(発熱や咳、喉の痛みなど)がみられる場合には、恐れ入りますが、先にご両親がPCR検査などを受けられる医院を受診していただきますようお願いしています。また、濃厚接触者の方で受診を希望される場合、ご家族の中に感染者がいらっしゃる場合は、電話診療のみの対応となります。

 

当院では、新型コロナウイルスのPCR検査は行っておりません。医師の判断により迅速抗原検査は行っております。

 

【抗原検査キットがご自宅にある方へ】
症状が出て24時間くらい経ってから検査してください。その結果を写真に撮っておいてください。
R4.1/28より、医療機関で改めて検査をしなくても、自主検査(承認されている検査キット)の結果と臨床症状から診断が可能となりました。
陽性判定で、受診を希望される場合は、電話診療のみの対応となります。

(現在、重症化リスク因子のない2歳以上の方は、医療機関を受診しない「自主療養」もご選択いただけます。県のHPなどをご覧ください。)

 

【当院の対応】

予約制です。

特診室を使用します。(一般の方と受付も待合室も別です。)

フェイスガードや防護服などを着用して診察します。

患者様毎に、室内の消毒など徹底して行います。


*診察の状況により、時間通りにご案内できない場合もあります。可能な限り、お車でのご来院にご協力をお願い致します。
*トイレの使用はできませんので、済ませてからご来院ください。

2022年04月30日

日本脳炎ワクチンについて

予約は必要ありません。4月から全接種対象者が可能となり、お待ちいただきましたⅠ期追加、Ⅱ期の方も接種可能です。

母子手帳を必ずお持ちください

平成17年度から平成21年度までの日本脳炎の予防接種の積極的勧奨の差し控え等の影響により、日本脳炎ワクチンは特に接種間隔が複雑なため、母子手帳で接種間隔を確認させていただいた上で接種をしております。 日本脳炎ワクチン接種希望の方に関しましては、母子手帳をお忘れの方への接種は控えさせていただきます事ご了承ください。

日本脳炎ワクチン救済措置についてはこちらをご確認ください。


また、Ⅱ期の予診票は9才になる頃にご自宅に送られてくると思いますが、9才以上でⅠ期追加接種から約5年経過していることを確認の上、ご来院ください。
2022年04月08日

自費でB型肝炎ワクチン接種をご希望の方(10歳以上)はご予約をお願いします

ヘプタバックスのB型肝炎ワクチン(0.5ml)が発売されました。

こちらのワクチンは取り寄せになりますので、10歳以上の方で自費でB型肝炎ワクチン接種をご希望の方は、ご予約をお願い致します。

 

*10歳未満の方の自費のB型肝炎ワクチン(0.25ml)は、常備しておりますので、予約は必要ありません。

2021年05月11日

【連絡】感染症以外の診察時間(予防接種等)を設定しています。

4/21(火)からしばらくの間、

 

院内感染対策のため、予防接種・皮膚の相談・アレルギーの相談など、「感染症以外の診察時間」を臨時に設定しています。

 

時間は、平日の15時~16時です。

この時間帯は、発熱、咳、鼻水、頭痛、腹痛、嘔吐、下痢などの症状がある方は受診していただけません。

 

もちろん、今まで通り一般診療時間に予防接種やアレルギー相談もできます。

風邪症状のある方は、午前と16時以降の一般診療時間に受診をお願い致します。

 

 

【臨時の診療受付時間のご案内】

 

午前一般診療         :8:15~11:30

 

2歳未満の予防接種・健診時間 :14:00~15:00

 

感染症以外の診察時間     :15:00~16:00 *新設

 

午後一般診療         :16:00~17:30

 

【お願い】

付き添いでいらっしゃる方は、1名でお願い致します。

ご来院の際は、皆様マスクの着用のご協力をお願い致します。

 

院内感染対策も、できる限りのことはスタッフ一丸となって徹底して行っております。

皆様のご協力とご理解のほどお願い申し上げます。

1日でも早くこの状況が終息することを願っております。

 

2020年05月05日

処方箋に関するお知らせ

当院で定期的に処方しているお薬、前回と同様のお薬をご希望の患者様は、電話でのご相談も承っております。

 

だたし、場合によっては処方できない事もあります。ご承知おきください。

2020年04月20日

「小児かかりつけ診療料」について(R2.4.1更新)

6歳未満のお子様の保護者様へ (令和2年4月1日より3歳未満から6歳未満に変更されました。)

 

平成30年4月より診療報酬が改定され、小児かかりつけ医制度(「小児かかりつけ診療料」という保険点数)が設定されました。

当院では、同意書にご署名をいただいている患者様には、小児かかりつけ診療料を算定させていただいております。

 

  • かかりつけ医の登録には「同意書」が必要です。
  • この「同意書」は、保険点数上必要で、ご署名をいただきます。書類はどこかに提出するものではなく、当院で保管します。
  • 「かかりつけ医」の登録をして、他院を受診しても問題はありません。
  • 「かかりつけ医」を変更しても、連絡は必要ありません。
  • 登録できるのは、1人の患者さんにつき1ヶ所の医療機関だけになります。
  • 継続してご来院いただいている患者様にはお声がけさせていただく場合がございますが、希望される方は受付にお申し出ください。

小児科の「かかりつけ医」として、次のような診療を行います。

*急な病気の際の診療や、アレルギー疾患などの指導管理を行います。
*発達段階に応じた助言、指導等を行い、健康相談に応じます。
*予防接種の接種状況を確認し、接種時期についての指導を行います。また、予防接種の有効性・安全性に関する情報提供を行います。


なお、当院が対応できない時間は下記をご受診ください。
〇横浜市南西部夜間急病センター☎045-806-0921 毎日 20:00~24:00

〇国立病院機構横浜医療センター☎045-851-2621 毎日 24:00~(*電話してから)

〇泉区休日急患診療所☎045-806ー0921  日・祝・年末年始 10:00~16:00

〇戸塚区休日急患診療所☎045-861-3335 日・祝・年末年始 10:00~16:00
〇かながわ小児救急ダイヤル ☎#8000または☎045-722-8000 毎日18:00~24:00

〇横浜市救急医療情報センター☎#7119または☎045-232-7119 年中無休

2018年03月31日